COLUMN

2020年9月17日

中イキと私の5日間 ~Suiさんの場合~ 未体験ユーザーの手書き日記を公開!

 

挿入タイプのセルフプレジャーアイテム「iroha RIN+」に、限定色のHAREMOMIJI【はれもみじ】が登場!
発売を記念して、膣内でのオーガズム、いわゆる“中イキ”未体験の一般モニター4名の方にご協力いただいた、5日間の「中イキ日記」を公開します。

 

4番目にご紹介するのは、「セックスでもセルフプレジャーでも中イキしたことがなく、私にはできないのだと半ば諦めていた」という 「Suiさん」。
どんな体験が待っていたのでしょうか。

 

 

1日目

最初は下着越しに。ストレスフリーな快感

商品はすぐ届いたのに、生理になってしまいずっとお預け…。やっと今日から使える!!とってもワクワク♡ 

期待を高めながら使える日を待ち、いざパッケージをオープン。
気になるiroha RIN+の使い心地は?

セルフプレジャー時の煩わしさをなくすため、irohaの製品は持ちやすさやボタンの位置、静音性にこだわっています。
ストレスフリーにお使いいただけてよかったです♡

 

挿入して、気持ちいいところ探し

しばらく振動を楽しんだあと、いよいよ挿入。

下着越しの時点で充分濡れているのですんなり入った。
いつも挿入系のおもちゃにはゴムをつけますが、いつもと違うゴムのせいか引っかかりが気になってしまい、一旦ゴムを取りiroha MOIST GELを使うことに…。

ちょっとしたきっかけで挿入しづらくなること、ありますよね。
MOIST GELはさらっとしたテクスチャで拭き取りやすく、うるおいサポートにおすすめです。

先端の玉飾りは、硬すぎず柔らかすぎずの絶妙な感触。
挿入しながら動かしても痛くなりにくいので、リラックスしてお使いいただけます。

 

その後「Suiさん」は、iroha RIN+を色々な角度で動かして気持ちいいところ探し。
快感が高まってくると膣内が狭まるのを感じて、密着させてさするように動かしてみることに。

Betsyさんが言っていた「長く、深く呼吸すべし」、効果が出ているようですね…!

 

気持ちいいところを色々探って、“中イキ”まであと少しのところに来ていそうな「Suiさん」。
まだまだ1日目ということで、今後どうなっていくのでしょうか。

 

 

2日目

たっぷり気分を盛り上げてから挿入

心も体もじっくり高めて、受け入れ体制を整えるの、大事ですよね。

 

その後、「Suiさん」は愛撫が気持ちよさそうな動画を見ながら挿入へ。
動画の登場人物にリンクするように、気分も高まっていったそうです。

自分の体がどんどん快感を得られるようになると、うれしいし自信がつきますよね。
焦らずリラックスして、いいサイクルに乗れているかんじがします!

 

気持ちよさを声に出して快感UP。そしてついに……!

気持ちいいことを声に出してみると、どんどん快感が高まっていき、はじめて「中だけでイケるかも…!」という感覚が現れはじめ…。

RIN+を奥に挿入し、密着するように動かす。
膣が締まりながら収縮する感覚。オーガズム特有の気持ちよさ!!

ついに中でオーガズムを得られた「Suiさん」!
自分が気持ちよくなりやすいシチュエーションを掴めたようですね。

 

 

3日目

いつもとちがうシチュエーションで挑戦

朝起きて、しばらく布団の中でぼーっとしているうちにしたくなり、隣の部屋に家族がいてやりにくい状況でしたが、もしかしたらそれもイイかもしれないし?とチャレンジ。

この日は日曜日。
昨日とちがうシチュエーションを楽しめるかも?ということで、外でオーガズムを得たあと、正常位の状態で挿入へ。

前回気持ちよく感じた奥とGスポットの他にも、今回は入り口の気持ちいいところ探しをしてみた。
大きく出し入れよりも、どちらかというと小さく、RIN+の玉飾りを引っかけるように出し入れすると気持ちいいことを発見。

こういう自分の快感ポイントを発見できるのも、セルフプレジャーの楽しみのひとつですね。

 

集中できる環境づくり、大事!

新しいポイントを探しつつ、昨日と同じところを刺激してみる「Suiさん」。
しかし、何だか前回とはちがった感触のよう。

最終的に、クリトリスへの刺激を与えつつオーガズムに。
没頭できる環境が大事ということが、よくよく分かる日記でした。

 

4日目

中と外と、“耳”からの快感で気分を盛り上げ。

この日は仕事のあと、「寝る前にちょっと」とセルフプレジャーを始めた「suiさん」。
少しえっちなボイス放送をおともに、徐々に感度を上げていきます。

 

RIN+を下着越しに当てて2回外イキ。
中も気分も高まったところで、一度スイッチを切って挿入。
正常位の体勢で、RIN+が少し上にこすれるようにゆっくりピストン。

 

3日目に感じたことを早速活かし、どんどん集中していく様子が分かります。
“中イキ”の感覚が掴めてきているようですね。

さて、モニター期間終了まで残すところあと1日!
無事中でのオーガズムを体験できた「suiさん」は、より楽しむ方法を考えていきます。

 

 

5日目

屈曲位がいいかんじ♡ 色々な体位にチャレンジ

この日は休日ということで、今までしなかった体勢にもチャレンジしてみる「Suiさん」です。

初日と比べると、与える刺激がどんどん多彩になっています…!

 

Betsyさんの教えにも、「最適な体勢を見つけるべし」というのがありましたね。
最終的には膣内への刺激だけでオーガズムを得ることができた「Suiさん」。おめでとうございます!

 

モニターを終えて

5日間のモニター期間を終えて、「半ば諦めていましたが、今回中イキできて気持ちが軽くなりました! 1人の時間もパートナーとの時間も大切に、さらに楽しみたいと思います」とお話してくれた「Suiさん」。
ご自身が集中できる環境をいち早くつかみ、さまざまな気持ちよさを探っていく姿勢が印象的でした。
これからもiroha RIN+を使って、ぜひプレジャーをお楽しみください!

 

 

2回目での中イキ達成おめでとうございます!

これまでにもたくさんのグッズを使ってみたそうですが、iroha RIN+の玉部分を使って、浅い部分・中間・奥、と複数の気持ちいい場所を見つけることができてよかったですね。

今回日記として記録していくことで、たくさんの発見を整理しながら着実に中イキに至ったのだなと思いました。周りの環境、耳からの刺激に弱いこと、呼吸法、声を出してみること、妄想に集中すること、体勢、中の変化に気付くこと、1つ1つが大事なポイントでした。

セルフプレジャーではクリトリスでイケるけどセックスではクリトリスでもイケないとのことですが、「気持ちよくなれなかったらどうしよう」「気持ちよくなれなくて申し訳ない」という気持ちが邪魔をしているかもしれませんね。iroha RIN+でセルフプレジャーを続けていくことで、クリトリス・膣の浅い場所・中間・奥と複数の場所でイケるという自信がついて、セックスでもイケるようになるかもしれませんね。

 

 

iroha RIN+ 限定色 HAREMOMIJI【はれもみじ】

 

先端の柔らかな玉飾りで新しい挿入体験を味わえるiroha RIN+に、限定色が登場。
はれやかな空と紅葉をイメージした「はれもみじ」で心華やぐセルフプレジャーを、お楽しみください。

 

 

◎irohaのアイテム情報はこちらをご覧ください◎

女性らしくを、新しく。
iroha(イロハ)ブランド公式サイト
https://iroha-tenga.com/

  • LINEで送る