COLUMN

2020年9月17日

中イキと私の5日間 ~あいさんの場合~ 未体験ユーザーの手書き日記を公開!

 

挿入タイプのセルフプレジャーアイテム「iroha RIN+」に、限定色のHAREMOMIJI【はれもみじ】が登場!
発売を記念して、膣内でのオーガズム、いわゆる“中イキ”未体験の一般モニター4名の方にご協力いただいた、5日間の「中イキ日記」を公開します。

 

2番目にご紹介するのは、ずっと前から“中イキ”を体験してみたかったという「あいさん」。
分かりやすいイラストを駆使して、詳細な日記をお送りいただきました!

 

1日目

まずは開封の儀

iroha FIT みなもづきは、水面に映る月のような波打つフォルムが特徴的な挿入アイテムです。
ソフトな挿入感ながらも、ややボリュームのある製品なので、iroha RIN+とはまたちがった刺激をお楽しみいただけます。

 

まずは自分の体を指で確認すること、大事!

開封したところで、いよいよモニタースタート!

使用アイテム……iroha RIN+のみ
体勢……ソファであお向けに寝て、足を曲げる

まずは指を挿入して、膣内を確認してみた「あいさん」。
女性器のかたちは一人ひとり異なりますし、指で確認しておくと、アイテムを使用する時も内部をイメージしやすくなりますよね。

またiroha RIN+のぷにぷにとした先端には適度な弾力があるので、強すぎず弱すぎず、絶妙な刺激を与えてくれます。

うるおってきたところで、いよいよiroha RIN+を挿入。
しかし膣内の感覚を探る前に、振動がクリトリスを伝ってオーガズムに達してしまったとのことです。

こうして1日目を終えた「あいさん」。
膣内でのオーガズムを得ることはできるのでしょうか?

 

 

2日目

丸い突起がちょうどよく当たるのが◎

使用アイテム……iroha RIN+のみ
体勢……ベッドであお向けに寝て、足を曲げる
シチュエーション……お気に入りのAVを見ながら

丸い突起はつるんとしていて挿入しやすく、挿入後は適度な存在感を発揮してくれるすぐれもの!

 

昨日見つけたポイントに、出し入れせずに当てるだけ

1日目の挿入は「少し強引」にと書いてあったあいさんですが、お気に入りのAVで気分を上げたこの日はスムーズに挿入がかなったようです。

昨日よりも、少しずつ気持ちいいポイントが掴めてきているようですね…!

 

 

3日目

iroha MOIST GELが思わぬ効果を発揮

使用アイテム……iroha RIN+、iroha MOIST GEL (NEW!!)
体勢……ベッドであお向けに寝て、足を曲げる
シチュエーション……過去の気持ちよかったセックスを思い出し妄想

 この日は、iroha RIN+に加えてiroha MOIST GELを取り入れた「あいさん」。
「今日は中イキを目指す!」と気合いを入れて、3日目スタート!

 

iroha MOIST GELを取り入れた効果が出たようですね!
アドバイザーを務めてくださったBetsyさんからも、「中に行き渡るようたっぷりと使うことで、新たな感覚を掴むことができる」というコメントがありました。

GELのクッション性によって、快感も増してきた「あいさん」。
早速iroha RIN+を動かしていくと、今までとはちがう変化があらわれたようで…。

3日目にして、膣内でのオーガズムを達成!
「深く気持ちよい感覚」というのが特徴的です。
「中イキウェーブ」のグラフには、オーガズム後の感覚を表した「どこへ~~!」という言葉が…♡

 

 

4日目

座った状態でチャレンジ! いけそう!と思いきや…

使用アイテム……iroha RIN+、iroha MOIST GEL
体勢……ソファに凭れかかるように座る
シチュエーション……整体が気持ちよかったのでそういう気分になり、帰宅後に

 

もともと上体を起こしている体位が好きということで、この日は仰向けではなく座った状態でチャレンジ。

両足を大きく広げて腰は少し前に。
クリトリスへの刺激ではすぐにイケてしまうので、中のみで気持ちよくなるためには時間がけっこう必要。そのためには、妄想が長く保てる方がいい気がする。

 

じっくりと気分を高めながら、最初はiroha MOIST GELを使用せずいざ挿入へ。

 

一度成功しても、その感覚を再現するのって難しいですね…!

 

iroha MOIST GELをオンして再度挑戦

一度シャワーを浴びたあと、気を取り直して再度座位の姿勢に挑戦です。
今度はiroha MOIST GELを多めに足して、“エロ要素はないけどエロティックに見える映画”を見た後ということで、その妄想で気分を高めたという「あいさん」。
どんな結果になるのでしょうか?

3日目よりもやや奥に快感ポイントを発見したようですね。
体位が変わると感じ方も変わるのでしょうか。Betsyさんのガイドにも、「最適な体位を見つけるべし」という項目がありましたね。

 

大きなウェーブとともに、ついに座位でも膣内でのオーガズムが!
irohaシリーズ独特の柔らかな感触は、よくフィットすると言っていただくことが多いです。
iroha RIN+には先端の玉飾りが加わって、粘膜に馴染みつつも適度な刺激を与えてくれます。

 

モニターを終えて

iroha RIN+の使い心地について、「使いやすさ、快感への誘いはすごかった!」と言ってくれた「あいさん」。
でも、大事なのはその前段階というコメントをいただきました。

やはり大前提として、自分の体をよく知ったり、触れることで、iroha RIN+の最大パフォーマンスが得られる気がします。

まずは自分の体を知ることの大事さが、日記でもたくさん伝わってきました。
この日記やiroha RIN+が、自身の体を知るきっかけになってくれていたらうれしいです。
モニターありがとうございました!

 

 

2回目での中イキ達成おめでとうございます!

先に指で自分の膣を探ってみて、感触の違う場所や構造を把握しておいたのが中イキに繋がったんだと思います。指とは違い曲げることのできないiroha RIN+や男性器で、どこをどう刺激されているのかは感覚だけでは分かりにくいですが、指で把握していればどうなっているのかイメージできますよね。

気になっていたザラザラの場所ですが、ジェルを加えたのが良かったと思います。ちょうどGスポットの辺りなので気持ちよくなりやすい場所ではありますが、ザラザラが際立っている時には動かしにくいことがあります。そこへジェルを加えたことで気持ちよさが加速したんじゃないでしょうか。

クリイキと中イキのウェーブとても共感しました!中イキで気持ちよさが急降下しない場合は続けてイケるチャンスもあります!

気持ちよくなれる体勢と、その体勢の時に気持ちよくなれるスポットをセットで発見できたことは今後のセックスでも役に立ちそうです。体位によって動き方や角度の微調整で中イキできるかもしれませんね。

 

iroha RIN+ 限定色 HAREMOMIJI【はれもみじ】

 

先端の柔らかな玉飾りで新しい挿入体験を味わえるiroha RIN+に、限定色が登場。
はれやかな空と紅葉をイメージした「はれもみじ」で心華やぐセルフプレジャーを、お楽しみください。

 

 

◎irohaのアイテム情報はこちらをご覧ください◎

女性らしくを、新しく。
iroha(イロハ)ブランド公式サイト
https://iroha-tenga.com/

  • LINEで送る