COLUMN

2020年9月17日

中イキと私の5日間 ~Aoiのうえさんの場合~ 未体験ユーザーの手書き日記を公開!

 

挿入タイプのセルフプレジャーアイテム「iroha RIN+」に、限定色のHAREMOMIJI【はれもみじ】が登場!
発売を記念して、膣内でのオーガズム、いわゆる“中イキ”未体験の一般モニター4名の方にご協力いただいた、5日間の「中イキ日記」を公開します。

 

3番目にご紹介するのは、セルフプレジャーが大好きで、結婚後も時間と空間を見つけてはセルフプレジャーに勤しんで快感を追求している「Aoiのうえさん」。今回のキャンペーンを見つけて、自分の快楽的好奇心を究める絶好の機会だ!とすぐに応募を決意。外イキでも確かに気持ちいいのですが、中イキができたらどんなにか気持ちいいだろう…とわくわくしながら日記に挑戦してくれました。
果たして「Aoiのうえさん」は中イキできるのでしょうか?

 

 

1日目

商品到着!

そうなんです!iroha公式オンラインサイトからお客様に商品をお送りするときは、プライバシーを考慮し、お届けの梱包箱は、社名等の表記のない無地梱包のダンボール箱でお届けします。
送り状もお届け商品の内容が分からないよう、送り主は物流代行サービスの社名となっているので、安心してご購入いただけます。

 

旦那さんが別室へ…開封♡

玉かんざしをイメージして作られたiroha RIN+は見た目の可愛さも人気の理由です。
「Aoiのうえさん」は先端の玉飾りの触感を猫の肉球のようなプニプニ感と表現してくださいました。

 

いよいよiroha RIN+を使ってみる☆

充電器に繋ぎ、充電の光が消えるまで十分に充電した後、防水仕様で丸洗いできるiroha RIN+を水洗い♪
キッチンペーパーでよく拭いて準備完了…
リラックススペースに寝転び目を閉じて、まずは自分が高校卒業間近の高校生で、好きな先生と…♡という妄想をしながら…

自分の中の想像力を掻き立てながら挑戦してくれた「Aoiのうえさん」。
妄想とiroha RIN+の肌触りのおかげですぐに気持ち良さを感じてくれました。

 

いよいよ挿入…

iroha RIN+への第一印象は良かったようで安心しました。
1日目の最初の使用から気に入ってくれたので、2日目以降の使用感にも期待です。

 

 

2日目

今日はじっくり挑戦

1日目は割と短い時間での挿入だった「Aoiのうえさん」。
2日目はじっくりとiroha RIN+の使用を目標に!

胸、クリトリスの順番に徐々にあてがって感度を高めていきます。

だんだんと刺激を強くしつつ、自分のペースで気持ちのいいところを探すのも良いですね。
十分に濡れているのを確認し、挿入すると…

奥に入れようとすると入り口の少し先の方でひきつれる感じがしてしまった「Aoiのうえさん」。
引っ掛かりが気になってしまい、この日も中ではイケませんでした。

 

 

3日目

新しい体位にチャレンジ☆

Betsyさんの中イキガイドにもあるように、体位によって感じ方が違うため、自分にあう体位を見つけてみましょう。
「Aoiのうえ」さんは普段、“仰向けで両膝を立てる”体勢でするようですが、この日は“うつ伏せで両膝で体を支える”体勢でチャレンジ!

 

いつもと違う刺激に大興奮

いつもとは違う初めての体勢で、いつもとは違う妄想に浸りながらクリトリスを中心に触っていく「Aoiのうえさん」。

いつもとは違う感触に思わず夢中に…。
この濡れ具合なら突っ張る感じがしないのでは?と挿入!
2日目よりもすんなり奥まで入ってくれたそうです。

 

 

AoiのうえさんからセックスコラムニストBetsyさんへの質問コーナーです。
みなさんも中イキチャレンジの参考にしてみては?

 

指で膣周りを触ると、充分に潤っているのがわかるのでローションをつけずにiroha RIN+を挿入してみているのですが、中で動かそうとすると若干ギチっとしたキツさがあるような気がします。
この場合、膣口はグチョグチョと言って差し支えない濡れ具合でも膣内の潤いは不十分と捉え、ローションを使用したほうが良いのでしょうか。

膣口まわりと膣内の潤いは、それそれ分泌している場所が違っていて、膣口がたっぷり潤っていても、中の潤いが不十分な時もあります。iroha RIN+全体に潤滑ジェルをたっぷり塗ってみてください。特に出し入れする時に膣内での動きがスムーズになると思います。途中で追加できるように手元に置いておくと便利です。

 

iroha RIN+を膣内に挿れた際の上手い動かし方の勘所がイマイチ掴めません。小さく上下左右に揺らしてみたりゆっくり前後にスライドしてみたりと試しているのですが、どの程度まで大きく速く動かしてよいのやらが分からず…また、動きが小さいためかiroha RIN+を手で動かした時の動きをイマイチ膣内で感じ取れません(バイブの振動は感じ取れますが…)。
そのため、初心者向けの具体的な手での動かし方を教えてください。

まずは膣口から一番奥までの大きいピストンをリラクゼーションのマッサージのようにゆっくりと繰り返して、潤いを均一にしつつ、膣内でiroha RIN+の玉部分がコロコロと動いていくのに集中してみてください。膣の力を抜いたり、締めてみたりしながら大きいピストンを繰り返していくと、何となくどのあたりが気持ちよくなれそうなのかが分かってくると思います(浅い所、膣の奥、お腹側、など)。
クリトリスへの刺激を併用することで更に感覚を掴みやすくなるかもしれません。大まかな場所を掴んだら、そしてここからは小さなピストンが役に立ちます。2、3㎝幅の細かく素早いピストンは、小さな範囲を集中的に、強く刺激することができるからです。
人によってはこういったピストン方式の動かし方よりも、挿入したまま膣全体を大きく揺らした方が気持ちいい場合もあります。ピストン方式で気持ちいい場所が見つからなかった場合は、iroha RIN+を無理のない範囲でなるべく奥まで挿入し、持ち手の部分を手で持って、上下に(お腹側とお尻側)大きくゆっくり揺らしてみてください。膣を締めていても5㎝前後は揺らせると思います。
膣内で気持ちいいと感じる場所、刺激方法、刺激の強さはひとりひとり微妙に違っていて、見つかるまでには時間がかかるかもしれませんが、なるべくセクシーな妄想やクリトリスへの補助を続けながら見つけてみてください。

 

 

4日目

Betsyさんのアドバイスで目からウロコ落ちまくり!

Betsyさんの丁寧な返答に感謝しつつ…

Betsyさんに教えてもらった『iroha RIN+全体にたっぷりジェルを塗って挿入してみる』ということを試したくて震えてたそうです。

 

アドバイス通りに実践♡

「Aoiのうえさん」は、ジェルを塗るときに手についたジェルはもったいないので、乳首に擦り付けて使用していたそうですが、普通に触るよりもジェルのような潤滑剤をつけて触る方が感度が増すのでおすすめです!

初めての挿入時の感覚にびっくりな「Aoiのうえさん」。

大感動ではありましたが、中でイケそうなポイントを見つけるまで我慢ができず、クリトリスへの刺激でイってこの日は終了。

 

5日目

前日の感覚をもう1度…

体勢や愛撫の方法をこまめに変えながら乳首やクリトリスを刺激して気持ちを高める「Aoiのうえさん」。
いつもより念入りに愛撫をしたため、今までよりスムーズにiroha RIN+が中に入るのを感じたそうです。

前日よりも自分の気持ちいいポイントがわかるようになってきたようです。
しかし、夢中になりすぎて…

今回のチャレンジでは中イキはできませんでしたが、あともう少しで中の気持ちいいところを掴めそうな「Aoiのうえさん」には、感覚を忘れずに今後も継続して中の気持ちいいポイントをiroha RIN+で探っていってほしいです!
5日間本当にお疲れ様でした。

 

 

中で気持ちよくなれるポイントの発見おめでとうございます!

クリトリスでイキやすいようなので、クリトリスと膣の2股バイブよりもiroha RIN+で中だけの感覚に集中する方が向いていたのかもしれません。妄想や乳首への刺激で自分を盛り上げることや、腰が揺れ出すタイミングで挿入するなどの見極めが上手だと思いました。セックスの時にも自分の体の反応に気付くのは大事ですよね。

ジェルをたっぷり使うことで中の感覚が急激に掴みやすくなったようですね。あと一歩で中イキ達成できそうな感じがしています。感度の高い乳首への刺激が最後の一押しになるかもしれませんよ。

もしかすると中に挿入する時にはバイブのスイッチは入れていなかったんでしょうか。(1日目、2日目の最後に「バイブをonにしてクリちゃんに」とあったので)是非中もバイブをonにして使ってみてください!

 

 

iroha RIN+ 限定色 HAREMOMIJI【はれもみじ】

 

先端の柔らかな玉飾りで新しい挿入体験を味わえるiroha RIN+に、限定色が登場。
はれやかな空と紅葉をイメージした「はれもみじ」で心華やぐセルフプレジャーを、お楽しみください。

 

◎irohaのアイテム情報はこちらをご覧ください◎

女性らしくを、新しく。
iroha(イロハ)ブランド公式サイト
https://iroha-tenga.com/

  • LINEで送る