COLUMN

2021年2月24日

はじめてのセルフプレジャー体験記 〜ココロとカラダが変わった日〜 桃川なるさんの場合

ぷるんとした新感触が魅力のiroha初の使い切りアイテム「iroha petit(イロハ プチ)」が登場しました!

発売を記念し、はじめてセルフプレジャーをしたきっかけ、それによる変化などを4名の方に聞いた「はじめてのセルフプレジャー体験記〜ココロとカラダが変わった日〜」を公開します。

桃川なるさんの場合は、どうだったのでしょうか?

 

きっかけは初セックスに向けての模擬練習

――今までセルフプレジャーをしなかった理由は何ですか?

桃川なるさん(以下桃川さん):「女性が一人で性的な快感を味わう」ということは恥ずかしいと思っていました。女性が性的なことを話す・行動する=タブーなイメージがありますし、同性の友だちとの会話でも「一人でしている」という声を聞いたことがありませんでした。

 

――では、そこからなぜ初めてセルフプレジャーをしようと思いましたか?きっかけや理由を教えてください。

桃川さん:一人暮らしを始めたことと、初めて彼氏ができたことがきっかけです。
一人暮らしを始めて、環境が変わったことで今まで感じなかった寂しさを感じるようになりました。
また、大学生になって始めたアルバイト先で、周りの友人がセルフプレジャーをしていることを知り、「一人でするのはおかしなことではないんだ!」と気付きました。
そして初めて彼氏が出来たので、初めてのセックスでアタフタしないように模擬練習をするようになり、それからは週に3回〜4回くらいセルフプレジャーをするようになりました。

 

セルフプレジャーはストレス解消法 模擬練習はトレーニング

――セルフプレジャーと模擬練習は違うものなんですか?

桃川さん:はい、違うものです!
セルフプレジャーは快感のみを求めているので、イケるまでしています。また、ストレス解消法のひとつでもあるので、本来自分が快感を得やすい外イキを重視していますね。
模擬練習は、パートナーと一緒に快感を得るためのトレーニングであり、中イキできるための練習なんです。こちらは結構頭を使いますね。

 

――すごくストイックなんですね……!模擬練習をしたことがきっかけで、セルフプレジャーの気持ちよさに気づいたのですか?

桃川さん:そうですね。実は元々セルフプレジャーでは外イキしかできなかったのですが、模擬練習をきっかけに中イキもできるようになりました!初めは自分自身の気持ちよさよりも、パートナーに喜んでもらいたい一心でしていました。一人でするときは外イキがメインですが、模擬練習をしたことで、たまに中でイキたいと思うときにイケる身体になりました。

 

――ぜひ模擬練習の方法を教えてください!

桃川さん:まずはネットでひたすら膣トレについて検索したり、自分がイケる刺激の強さや早さ、さらにどんな位置に男性器があるとイケそうなのかを把握するために自己分析をしていました。

①姿勢を良くしペットボトルを股に挟み、膣などに力を入れたり抜いたりして膣圧を高める。
②お尻に力を入れて過ごす。
③自分の身体を知った上でディルドを使って実践する。

この方法で、男性器がどの位置にあれば自分は気持ちいいのかなどを知ることが出来ました。

 

――模擬練習をしたことで、セックスのときは実際にどうでしたか?

桃川さん:膣トレもセルフプレジャーもパートナーとのセックスの時に役立つと思います!
セルフプレジャーでは、どれくらいの強さでどんな触り方だとイケるのかが分かるようになったので、パートナーとコミュニケーションを取りながらセックスが出来るようになりました。

元々模擬練習前は、セックスって全然気持ちよくないと思っていましたし、演技をしたりもしていました。また、セックス中に彼に「もっと中を締めてほしい」と言われた時は自分の膣が緩いのかなと思い悲しくなりました。その後膣を自分の意志で引き締められるようになって中イキできるようになってからは、彼に「自分で締められるようになったの?」と驚かれるようになりました。以前は膣の動かし方を知らないままセックスしていたんだと感じました。

パートナーと身体でコミュニケーションを取ることで愛されていると感じますが、だからといって演技・気持ち良いいフリをするのは、結局、男性しか気持ち良くなっていないのでよくないなあと思います。ただ、だからと言って、女性自身も気持ち良くなるためには男性のテクニックに任せるのではなく、自分で自分の身体を知ることが大事だと学習しました。それまで、性に関して考えることはなかったのですが、性に対してもっと関心を持ってみようと考えるようになりました。

 

――素敵ですね……!ではセルフプレジャーをしてよかったですか?

桃川さん:はい!精神が安定すると思いますし、ストレス発散にもなるし、やり方次第では感度も上がるから一石二鳥です。就寝前にするとぐっすり寝れるし、あと、自分が本当に気持ちいいと思えるツボは自分にしか分からないので、セルフプレジャーなら好きなタイミングでイケるので楽しいです。

 

刺激が調整出来て、見た目が可愛いくて収納できるアイテムがおすすめ♡

――では最後にセルフプレジャー初心者の方に向けて、おすすめのアイテムや触り方などがあれば教えてください!

桃川さん:おすすめのアイテムは、「刺激が調整出来て、見た目が可愛いくて収納できるもの」がいいと思います!痛いとそれだけで性生活が楽しくなくなってしまうので……。
触り方は、「自分の身体を大事に使いながら快感につなげる」に限ると思います。

・強く押し当てない
・毎日強い刺激でしない
・生理の時は我慢する
・使った後は清潔にするようにする

アイテムの振動や刺激に完全に慣れてしまうと、パートナーとセックスする時に感じられなくなってしまうこともあります。私自身、アイテムでの外イキの快感に慣れてしまい、彼のテクニックではイケないということもありました。セルフプレジャーを通して、自分の身体とちゃんと向き合うことができたと思います。

 

その他のインタビューはこちら

 

iroha petit

新感触で使い切り。もっと気軽に心地よく。

プレジャーアイテムに一歩踏み出せないあなたに、
ぜひ試して欲しい、とっても気軽な使い切りアイテム
『iroha petit(イロハ プチ)』。

つるんと新感触で、お手頃価格。捨てる時もポイッと簡単。
98%が水分だから、冷蔵庫で冷やしたり、
お風呂で温めたり、好きな温度で使えちゃいます。

手ともシリコンとも違う、新しいプレジャー体験を楽しもう。

※18歳以上を対象としたプレジャー・アイテムです。
※食べ物ではありません。

 

 

関連記事

【レビュー】「iroha petit」総合評価編
~使い切りの手軽さ&驚きの新感触~
https://iroha-tenga.com/review/4169/

 

助産師・性教育YouTuberシオリーヌの
セルフプレジャー入門
https://iroha-contents.com/column/2135.html

 

みんなのセルフプレジャー研究所 vol.1
〜初体験の年齢は?頻度は?〜
https://iroha-contents.com/column/1832.html

 

◎irohaのアイテム情報はこちらをご覧ください◎

女性らしくを、新しく。
iroha(イロハ)ブランド公式サイト
https://iroha-tenga.com/

  • LINEで送る