COLUMN

2021年2月24日

はじめてのセルフプレジャー体験記 〜ココロとカラダが変わった日〜 Sora☆さんの場合

ぷるんとした新感触が魅力のiroha初の使い切りアイテム「iroha petit(イロハ プチ)」が登場しました!

発売を記念し、はじめてセルフプレジャーをしたきっかけ、それによる変化などを4名の方に聞いた「はじめてのセルフプレジャー体験記〜ココロとカラダが変わった日〜」を公開します。

Sora☆さんの場合は、どうだったのでしょうか?

 

「性を求めるのは当たり前!」きっかけはパートナーからのひとこと

――今までセルフプレジャーをしなかった理由は何ですか?

Sora☆さん:自分の中で、男性のマスターベーションは当たり前のように存在していましたが、それを女性でする人はなかなかおらず恥ずかしい事だと思っていました。ビデオ屋さんの18禁コーナーから出てくるのも男性ばかりなので。友達と性についての話をしたこともなかったです。

 

――では、そこからなぜ初めてセルフプレジャーをしようと思いましたか?きっかけや理由を教えてください。

Sora☆さん:昔はセックスの際に気持ちいいと思えず演技をしてました。でも、今のパートナーに出会って色々教えられて、性やセルフプレジャーに対して変な恥じらいを持たなくなり、セルフプレジャーをしてみようと思いました。
セルフプレジャーは、自分がやりたいと思った時に出来るのが良いです。また、おもちゃを買ったことでセルフプレジャーもしやすくなりました。

 

――具体的にどんなことが恥じらいを減らすきっかけになりましたか?

Sora☆さん:私が「女性でセルフプレジャーをする人なんているの?そんなの恥ずかしくない?」と聞いた際にパートナーが、「男女関係なく、生き物はみんな性を求めるのは当たり前だから何も恥ずかしくないんだよ!」と言ってくれたことが一番のきっかけです。

 

――パートナーの方の言葉で納得されたんですね。

Sora☆さん:「確かに!」と、躊躇なく受け入れられました。これまで何を思っていたんだろうと……。もしかしたら固定概念がありつつも、ちょっと違うのでは?という思いもあったのかもしれません。

 

性の話をすることで新しい気持ちよさに気付けた

――パートナーの方とは元々性の話はされていたんですか?

Sora☆さん:段々とそういう話もするようになりました。私自身、性に対しての質問の答えは持っているけど口に出すのが恥ずかしかったのですが、パートナーが「恥ずかしいことじゃないよ」と言ってくれました。性に関する話が出来るようになったことで、最初のセックスと比べると、「そんなところ気持ちよかったっけ?」と思えるようになりました。

 

――パートナーの方との関係性がとても素敵ですね……!ではセルフプレジャーをしてよかったですか?

Sora☆さん:自分がしたいと思った時に出来て、気持ち良くなれるのでしてよかったです。

 

――セルフプレジャーをして変わったことはありますか?

Sora☆さん:恥じらいがなくなりました。また、パートナーに、「女性ホルモンが出ていつまでも若々しくいられる」と言ってもらえました。私も性的な満足感はもちろん、若々しさを保つためにもセルフプレジャーをしています。

 

その他のインタビューはこちら

 

iroha petit

新感触で使い切り。もっと気軽に心地よく。

プレジャーアイテムに一歩踏み出せないあなたに、
ぜひ試して欲しい、とっても気軽な使い切りアイテム
『iroha petit(イロハ プチ)』。

つるんと新感触で、お手頃価格。捨てる時もポイッと簡単。
98%が水分だから、冷蔵庫で冷やしたり、
お風呂で温めたり、好きな温度で使えちゃいます。

手ともシリコンとも違う、新しいプレジャー体験を楽しもう。

※18歳以上を対象としたプレジャー・アイテムです。
※食べ物ではありません。

 

 

関連記事

【レビュー】「iroha petit」総合評価編
~使い切りの手軽さ&驚きの新感触~
https://iroha-tenga.com/review/4169/

 

助産師・性教育YouTuberシオリーヌの
セルフプレジャー入門
https://iroha-contents.com/column/2135.html

 

みんなのセルフプレジャー研究所 vol.1
〜初体験の年齢は?頻度は?〜
https://iroha-contents.com/column/1832.html

 

◎irohaのアイテム情報はこちらをご覧ください◎

女性らしくを、新しく。
iroha(イロハ)ブランド公式サイト
https://iroha-tenga.com/

  • LINEで送る