EVENT

2021年12月24日

オンラインイベント「みんなで知ろう! デリケートゾーンケアのいろは」開催レポート

こんにちは。
イベントレポートも大分ご無沙汰になっておりました…!
2021年ももうすぐ終わりということで皆様いかがお過ごしでしょうか?
irohaの広報担当をしております、いぬいぬです∪・ω・∪(この呼び方もだいぶ慣れてきた…)

さて、2021年11月12日にiroha INTIMATE CAREより発売となりました「iroha VIO TREATMENT MILK」の発売を記念しまして、先日12月3日(金)にデリケートゾーンの洗い方や基礎について、iroha INTIMATE CAREスタッフ及びゲストと学ぶオンラインイベントである「デリケートゾーンケアのいろは」を開催いたしました!

今回は実際にイベントに参加させていただいた私、犬飼の感想も交えつつ、イベントの様子をリポートしたいと思います♪

 

“デリケートゾーンケアのいろは”についてご紹介!

本イベントには、元エステティシャン、大手脱毛サロン教育トレーナー、美容インストラクターを経験し、現在はYouTube『のべちゃんねる』にて脱毛を中心とした動画を配信しているYouTuberの「のべちゃん」をゲストにお迎えし、デリケートゾーンケアの基礎などについて、事前に参加者の皆様からいただいたお悩みやご質問にお答えしていきました。

まずはデリケートゾーンケアの基本をirohaスタッフよりご紹介♪

 

デリケートゾーンケアってなに?

デリケートゾーンケアとは、専用のソープでデリケートゾーン(外陰部周辺)を洗浄したり、化粧水や乳液などで保湿をしたりすることで、デリケートゾーンを清潔にし、健やかなpH値(※)を保つことを指します。

よく「どうしてデリケートゾーンのケアをしないといけないの?」というご質問をいただきますが、デリケートゾーン(外陰部周辺)の適切なpH値が大体3~6と言われている中で、蒸れや熱のこもり、摩擦等の様々な要因でpH値が高くなり、アルカリ性に近くなると、皮膚が本来持っている自浄作用が働きにくくなり、雑菌が増殖します。

これがにおいやかゆみが発生しやすくなる一因となるのです。

そのため、健やかなpH値を保つためには、適切なお手入れを生活習慣として身につけることが大切ということですね!

ちなみに「きれいに保つためには膣内まで洗った方がいいの?」というご質問もよくいただくのですが、膣内まで洗ってしまうと、膣内環境を正常に保つための常在菌まで洗い流してしまうため、洗うのは膣内以外にしていただいた方がいいと思います。

※pHは酸性からアルカリ性の間に0~14の目盛りをつけ、酸・アルカリの度合いをその目盛りの数字で表すものです。pH7を中性とし、それ未満を酸性、それより大きければアルカリ性としています。

 

デリケートゾーンケア用のアイテムってなに?

こちらもよくいただくご質問のひとつ。

iroha INTIMATE CAREでは、デリケートゾーンのpH値を正常に保つために「弱酸性」のアイテムを販売しています。

デリケートゾーンの環境(pH値)は先にご説明した通り、通常は弱酸性(3~6)ですが、様々な要因でアルカリ性に近づいてしまい、そこからにおいやかゆみの原因に繋がっていきます。
ですので、デリケートゾーンの環境を整えることを目的に作られたアイテムが「デリケートゾーン用アイテム」と言えるのかなと思います。

ちなみに、iroha INTIMATE CAREから先日発売された乾燥が気になる方に向けたデリケートゾーン用の保湿乳液『iroha VIO TREATMENT MILK』は、植物由来のシアバターとシアオイルベースに、濃密高保湿成分配合を配合。また、4種のくすみケア成分を配合し、植物由来のエキスで、お肌をもっちりなめらかに整えてくれます。

 

 

さらにiroha INTIMATE CAREでは、お顔のスキンケアと同じように洗う(ソープ)・潤す(化粧水)・守る(乳液)という3STEPをデリケートゾーンケアでも取り入れていただけるよう、それぞれアイテムをご用意しています♪

ぜひ、デリケートゾーンケアにもこの3STEPを取り入れて乾燥シーズンを楽しく快適に過ごしてくださいね!

>>各商品の詳細はこちら

 

専門家に聞いたデリケートゾーンのウソ・ホント

デリケートゾーンケアについてご紹介した後は、以前、デリケートゾーンの専門医である関口先生にお話を伺った「デリケートゾーンのウソ・ホント」より、よくいただく質問をいくつか抜粋しご紹介しました!

 

デリケートゾーンはどうして黒ずむの?

よくいただくご質問の一つに「デリケートゾーンの黒ずみ」に関するものがあります。

先生によると、人間の皮膚が黒ずむ原因は「炎症」が主なもので、炎症を放置して適切に治癒しないと、色素沈着を起こしてしまうとのこと。

デリケートゾーンに炎症が起きる理由は下着のスレや乾燥、また「強すぎる刺激」というのもひとつ理由としてあるそうです。

ちなみに……。

よく「黒ずみを直すにはどうしたらよいか」というご質問をいただくことがあるのですが、「デリケートゾーンケア=黒ずみが治る」というわけではありません。

デリケートゾーンケアをすることでお肌が保湿され、お肌のターンオーバーが整うことでトーンアップしたように感じる人もいらっしゃると思いますが、そもそもデリケートゾーンが白い方はほとんどいないと思いますし、デリケートゾーンケアは美白ケアではないので、すぐに黒ずみがなくなるわけではないのです。

 

 

まずはデリケートゾーン環境が炎症を起こしていないか、正常に保たれているかを確認し、炎症が起きているようであれば病院などで適切な処置をしていただくのが良いと思います。

 

参加者の皆さんからの質問タイム

最後にイベントに参加してくださった方々からいただいていたご質問に一部ではありますが、のべちゃんと共に回答させていただきました!

 

Q1.デリケートゾーン専用のソープや化粧水等を使い続けることによって、においや痒みは軽減されるのでしょうか?

A.デリケートゾーンの環境を正常に保つことでにおいやかゆみが軽減される可能性はあります。ですのでまずは環境を整える(洗いすぎない・洗う際は水だけではなくソープで洗う・保湿をするなど)ことが大切だと思います。
ただ、においやかゆみの原因は一概に環境のせいだけとは限りません。
病気の可能性もありますので、改善されないようであれば、一度病院に行きましょう。

 

Q2.VIOをiroha商品で保湿しても、御手洗で流されてしまうことの改善策が知りたいです。

A.もちろん都度保湿していただけたらとても良いと思いますが、正直保湿アイテムを毎回持ち歩くのは大変だと思います……(涙)

たとえばiroha INTIMATE CAREからはiroha INTIMATE DEO REFRESH」という持ち運びタイプのミストスプレーがあります。

 

 

こちらはにおいケアのアイテムですが、保湿成分も配合されていますので、こういったアイテムで外出時には保湿をしていただくのがオススメです!

また、1日に何度も洗浄を繰り返すとその分乾燥しやすくなるので、多くても入浴時と排便時の1日2回程度にし、その際は保湿をするようにしてみてください♪

ちなみにのべちゃんからは「夜お風呂上りにデリケートゾーンの保湿ケアをしようとしている時点で本当に偉いと思う!」という嬉しいお言葉もあり、これには思わず参加者の皆さんから笑顔がこぼれていました。

 

Q3.友達とみんなでお風呂に入る際、周りでデリケートゾーンケアをしている人を見かけません。他の人がいるとちょっと恥ずかしい気がしてしまい、始めようと思ってもなかなか踏み出せません。何かアドバイスがほしいです。

Q4.今までなにもして来なかった人でもまだ間に合いますか?

A.最近では雑誌などでもご紹介をいただく機会が多いので、「雑誌でモデルさんが紹介していた」などできっかけを作っていただいたり、今回のゲストであるのべちゃんの動画を見せながら「のべちゃんの動画で紹介していた~」などでもいいかもしれませんね。

デリケートゾーンケアは、顔を洗顔フォームで洗う・髪をシャンプーで洗う、と部位ごとに分けているのと同じように自然なことなので、ぜひケアしていただけると嬉しいです!

また、始めるのに遅いなんてことは決してないので、「ケアしてみたいな」と思ったタイミングではじめてみてください♡

 

22名中20名の方が満足度「4」以上!

イベント終了後、参加いただいた皆様にアンケートを実施させていただきました。

イベント満足度は5段階中、満点の5と回答くださった方は22名中19名、その他の方も4点と回答くださった方がほとんどで、とても嬉しい結果となりました。(参加者は30名)

参加者様からの感想を一部ご紹介♪

『デリケートゾーンケアの初心者には調べてもわからないことが多く、使っていても使用方法や使用頻度など不安なことがたくさんありましたが、今回のイベントで自信を持って使うことができるようになったので、これからは友達にもどんどん布教していきます!!』

『irohaのスタッフさんが優しそうな方ばかりで、模型など使い丁寧にわかりやすくお話ししてくれるので「あ、デリケートゾーンの話って、こんな普通にして良いんだ」と安心できた。今まで周りでケアをしている人を見たことがなかったので、スタッフの方、アイテムを使ってケアしている方たちとzoomでお顔を拝見しながらお話しする機会があってよかった。私も家族にirohaの商品をすすめたいなと感じた。』

『のべちゃんが、「デリケートゾーンケアをしている人は世の中の人全員じゃないから、出来てるだけでもすごい」という話をしていたり、「デリケートゾーンケアは何歳からでも遅くない」というお話を聞いて、改めてケアを続けていこうと思いました!』

『デリケートゾーンってどこまで洗ってよいのか知らなかったので知れたのと、天然成分で安心して使える、スクラブも毎日使用しても大丈夫だと知れたので疑問は解消されました。』

 

iroha INTIMATE CAREでは今後も引き続き「デリケートゾーンケアのいろは」と題して、デリケートゾーンケアに関するイベントを開催していきますので、ぜひご興味がございましたらご参加いただけますと嬉しいです♡

 

今回イベントでご紹介したアイテムはこちら!

■iroha INTIMATE WASH

デリケートゾーンを優しくしっかり洗う、植物性グルコマンナン(スクラブ剤)入りの弱酸性ソープ。
潤いたっぷりの保湿成分配合でしっとりとした洗い上がりのmoistと、メントール(着香料)配合でさっぱりとした洗い上がりのfreshの2種類があります。

>>iroha INTIMATE WASH moist/fresh

 

■iroha VIO TREATMENT LOTION

乾燥・脱毛ダメージを受けたお肌の保湿に。
お肌に馴染むさらっとした質感のデリケートゾーン用化粧水。

>>iroha VIO TREATMENT LOTION

 

■iroha VIO TREATMENT MILK

乾燥・脱毛ダメージを受けたお肌の保湿に。
植物性のシアバターとシアオイル、濃密高濃度保湿成分配合のデリケートゾーン用乳液。

 

>>iroha VIO TREATMENT MILK

 

 

あなたにおすすめの記事

痩せないとかわいくない、は違う。
リアルサイズモデル™・mikaの「許す心」

 

「堂々とこっそりやってくださいね」
テレ東・祖父江里奈Pがエロを表現する理由

 

『青野くんに触りたいから死にたい』
漫画家・椎名うみが語る、欲望の扱い方

 

 

◎iroha INTIMATE CAREのアイテム情報はこちらをご覧ください◎

iroha INTIMATE CAREブランド公式サイト
https://iroha-intimate-care.com/

  • LINEで送る