新着

  • CULTURE2021年4月7日

    作家が紡ぐセルフプレジャー
    第4回:戸田真琴「月の裏側・夜のともだち」

    「セルフプレジャー」をテーマに、作家が思いをしたためる連載「作家が紡ぐセルフプレジャー」。第4回目は、AV女優兼コラムニストの戸田真琴さん。     「”ともだち”とは、自分の輪郭を教えてくれるものの・・・

    続きを読む

    CULTURE

  • CULTURE2021年3月15日

    時代への反発と使命感。女性歌人の短歌を、穂村弘がやわらかに読み解く

      万葉集をはじめ、長く女性作家が活躍してきたジャンル「短歌」。祈りにも似た思いが込められ、女性たちの多様な考え方や生き方が見えてきます。 今回お話をうかがったのは、歌人の穂村弘さん。自身の作家活動に加えて、無・・・

    続きを読む

    CULTURE

  • CULTURE2021年2月26日

    『青野くんに触りたいから死にたい』漫画家・椎名うみが語る、欲望の扱い方

      社会で生きていくには「他者」の存在が不可欠です。他者と生きていくことは苦悩を伴うものですが、変えられない喜びを感じることもあります。 今回登場いただくのは、講談社『月刊アフタヌーン』にて『青野くんに触りたい・・・

    続きを読む

    CULTURE

  • COLUMN2021年2月24日

    iroha petit発売記念 はじめてのセルフプレジャー体験記 〜ココロとカラダが変わった日〜

    ぷるんとした新感触が魅力のiroha初の使い切りアイテム「iroha petit(イロハ プチ)」が3月3日(土)に発売します!それを記念し、はじめてセルフプレジャーをしたきっかけ、それによる変化などを聞いた「はじめての・・・

    続きを読む

    COLUMN

  • COLUMN2021年2月24日

    はじめてのセルフプレジャー体験記 〜ココロとカラダが変わった日〜 桃川なるさんの場合

    ぷるんとした新感触が魅力のiroha初の使い切りアイテム「iroha petit(イロハ プチ)」が登場しました! 発売を記念し、はじめてセルフプレジャーをしたきっかけ、それによる変化などを4名の方に聞いた「はじめてのセ・・・

    続きを読む

    COLUMN

  • COLUMN2021年2月24日

    はじめてのセルフプレジャー体験記 〜ココロとカラダが変わった日〜 Sora☆さんの場合

    ぷるんとした新感触が魅力のiroha初の使い切りアイテム「iroha petit(イロハ プチ)」が登場しました! 発売を記念し、はじめてセルフプレジャーをしたきっかけ、それによる変化などを4名の方に聞いた「はじめてのセ・・・

    続きを読む

    COLUMN

PICK UP

  • CULTURE2021年6月11日

    ロリータのカリスマ・青木美沙子が貫く、人の意見より「自分の心」に従う生き方

      SNSが普及し、不特定多数と意見を交わすことが日常になりました。何が正しくて、何が正しくないのか。「正解 / 不正解」という指標で判断されることも少なくない世の中で、まわりの目を気にせず、心のままに自分の好・・・

    続きを読む

    CULTURE

  • CULTURE2021年2月26日

    『青野くんに触りたいから死にたい』漫画家・椎名うみが語る、欲望の扱い方

      社会で生きていくには「他者」の存在が不可欠です。他者と生きていくことは苦悩を伴うものですが、変えられない喜びを感じることもあります。 今回登場いただくのは、講談社『月刊アフタヌーン』にて『青野くんに触りたい・・・

    続きを読む

    CULTURE

  • REVIEWS2021年2月24日

    【レビュー】「iroha petit」総合評価編 ~使い切りの手軽さ&驚きの新感触~

    すべての女性に心地よさを届けるセルフプレジャー・アイテムブランド「iroha(イロハ)」から、とっても気軽な使い切りアイテム「iroha petit(イロハ プチ)」が新登場! 今回も、抽選で選ばれた一般の女性51名を対・・・

    続きを読む

    REVIEWS

  • CULTURE2021年1月27日

    作家が紡ぐセルフプレジャー
    第3回:長井短「自慰のカニカマ化」

    「セルフプレジャー」をテーマに、作家が思いをしたためる連載「作家が紡ぐセルフプレジャー」。第3回目は、モデルや俳優、エッセイストとしてマルチに活躍している長井短さん。     「セルフプレジャーについ・・・

    続きを読む

    CULTURE

  • CULTURE2020年11月5日

    「足りなくても仕方がない」。紗倉まながAV業界で学んだ、自分の体の受け入れ方

      多様性が重んじられつつある現代においても、自分の体にポジティブに向き合えている人は多くありません。それはもしかしたら、「女性はこうあるべき」という固定観念が根づいているからかもしれません。 女性たちはどうし・・・

    続きを読む

    CULTURE

  • COLUMN2019年12月20日

    「する」も「しない」も、女性が自由に選べる世界へ。私たちがirohaをつくる理由(開発チーム編)

    「iroha」が生まれた理由を知っていますか? 私たちは、ただ「気持ちよくなれるもの」をつくろうとしたわけではありません。 「iroha」の目指す先は、女性が自分の身体から発せられる声に耳を傾け、パートナーがいてもいなく・・・

    続きを読む

    COLUMN

  • LINEで送る